お金がない話

こんにちは!三宅マキコです。

このブログにお越しいただき、ありがとうございます^^

私は看護師歴20年、看護師長をしながらイベント企画を開始し→40歳で新妻になる→その後ツテ・コネなしフリーランスに→1日100名に来ていただく講演会、ライフワークとしてヌード展などを開催→現在は目一杯楽しんで生きることをモットーに、人生をリブランディングするための講座やイベント企画などをしております。

初めましての方、どうぞよろしくお願いします^^
→三宅マキコのプロフィール

今日はお金がない話をしたいと思います。

お金がない

先日、医療的ケアを学ぶ介護士の男性生徒さんから相談をうけました。
相談内容は「転職について」

現在の仕事は気に入ってるけど、給料が安いこと、そしてもっと幅広い権限をもった看護師の仕事をしたくなったこと、だから看護師になりたい、転職を考えているけど、今学校にいくお金がない、子供もまだ小さくて、家も買ったばかりで、、、とお話をしてくれました。

「で、どうしたらいいと思いますか?」

なんて聞かれるもんですから、私は

「お金貯めて、望んでる資格が取れる学校にいきんちゃい。若いし2年ぐらい頑張ったらお金貯まるよ」と答えました。

「でも今貯められる余裕がなくて、お金ないんです」なんていうもんですから

「バイトしたらいいじゃん」と答えますよね笑

「副業禁止なんです」と言われたので

「副業オッケーのとこもあるよ」と言うと、彼は笑ってました。

私は、副業どんどんして視点を広げたり、お金を貯めること賛成なタイプなんですが、今の環境を変えてまで変化することに抵抗がある方は結構多いなと。

でもね、いろんな仕事やってみるのいいと思うのよ。そして本業も副業もしっかりやれば特に問題ないと思うんですよね。

お金がないのはなんでなの?

プロフィールにも書いているのですが、私お金も時間もない学生時代を過ごしたことがあります。

同級生は大学ライフを満喫していましたが、私は「なりたいもの」があったので、4年?踏ん張りましたが、結果「勉強」できたし「資格」も手に入れられたなぁと。

何かにコミットする時、みんなと同じようなことができなくてもそれは不幸ではないですよねー。
「お金がない」んじゃなくて「生み出せてないだけ」「生み出す準備をしている」っていう感覚。
それは今でも思うことで、今までの学びを生かせてないか、どうやって生み出すかいろいろと考える余地があるってことです。

あとね、ちょっと話は逸れるんですが、お金がないって状況は、お金がないことも問題ですが、それを引き起こした状態をもっと考えるタイミングだなと。

例えば
1、無駄なものを気分で買ってないか、とか(生かせてない)
2、ないとダメと思い込んでる行動はないか、とか(最重要ってそんな多くないよね)
3、プライドが邪魔してないかとか、とか (プライドって邪魔だよね)
4、やれることは他にないか、とか(もっとできること沢山あるよね)

お金がないって思う時は、色々と見直しもできるし、変われるチャンスでもありますし、お金をどう生かすか考える時でもありますね。

私は生涯学びたいので、しっかりお金のことを考えていこうと思いますわー。(どんぶりなもんで、、、)

人はいつでも変われます。それにはちょっとした勇気と目標と継続が必要です。
視点や環境を変えるのはなかなか一人では難しいので、一緒にあなたの望む現実に近づけられたらと思います。

最後まで読んでくださりありがとうございました^^

【メニュー】
第1期 コンセプト会議 9/30 満席
第2期 コンセプト会議 準備中
アルケミスト講座 リニューアル準備中